I am motorcycle driver.

Dan鈴木のブログ 

川を渡ることの恐怖

僕は片道50kmの通勤がある。

ほぼ一ヶ月前までは電車で通っていた。

いろいろな理由があって、この通勤をいわゆるミニバイクですることになった。

で、

自宅〜会社の間には5本の川を渡ることになるのだが、この川を渡るたびに、だんだんに気温が下がってゆくのだ。

 

僕は郊外に住んでいて、木造の平屋のとても環境のいい家に住んでいる(自慢なんだけどねこれは)。

周りは林があり畑がある。そういうのもあって勤務先の都市とは温度が数度はいつも違うのだ。

それが5つの川を渡るだんだんと下がっていく様を今宵なんかはとても感じたんだな。

 今日は特に寒い。桜が咲くっていうのにさ。うーさむ.......

広告を非表示にする

続編 ICHIROYAのブログのこと

昨日、ICHIROYAさんのブログの事を書いたら早速彼からいろいろフォローされたみたい。はてなブログのシステムもあまりよくわかっていないのでアレだけれど。僕のツイッターにもフォローがあった。こういうのって嬉しいな。こうやって人は繋がって行くんだという実感がとてもあるなあ。

 

いくつか好きな記事を紹介したい。

これ↓

自分の親に思い当たる節があって(もちろん自分自身にも)、買っとかないとホントにいつか死んじゃうよ。ホント。

もう一つ。

これ↓

いやはや、これはこれは、いい記事。

kyouki.hatenablog.com

 

で、

この記事↓が今日の僕のブログ書くモチベーションになってる。

何事も習慣にしてしまうのがよい。それも2分以内の習慣に。という彼の記事。

僕はブログを過去に、毎日書くぞ!と意気がったことは数知れず。これがでも続かない。

でもね、この2分ルールはいいねぇ。

ということで始めました。

あ、もう10分くらいになってる!

kyouki.hatenablog.com

 

しばらくICHIROYAさんのブログがヘビーローテーションになるのは確実です。

全部読みたい!

 

ICHIROYAさんのブログのこと

kyouki.hatenablog.com

 

先週に出会ったこの「ICHIROUYAのブログ」が面白くて。

うーん、なんだろうなぁ。僕が置かれている立場が会社員だということがこのブログがとても興味深い原因だと思うのだけれど、それだけではない。

書き方がすごくフラットというか、上から目線ではないというか、スッと僕の気持ちの中に入ってくるんだな。

それから、ブログを毎日書き続けて3年で出版したという記事なんかは、僕の即物的ないやらしい気持ちが作用して、「へぇー、ブログを3年毎日書けば本出せるんだ」みたいになって、自分の変なやる気のモチベーションになったというのもある。

面白くて少しづつICHROYAのブログ記事を読んでいるけれど、なんというか毎日きちんと書いてるなぁって感心してしまう。

きちんと書いている文章って読み応えがある。

スマホのスマートニュースというアプリがある。あれに出てくる記事の中にはホントに、え!この感じで世に出しちゃうの?って驚きを隠せない記事がある。

じっくり書く、それも3年続けてる、僕好み、いろいろいいんだなぁ。このブログ。

 

ぜひみなさまも読んでみてくださいね。

 

 

バイクで訪ねる旅”ABSOLUTE JAPAN RIDE"茨城県八郷 ペトラン編 動画完成

バイク旅動画の第2弾がようやく完成。

今回はショートバージョン。

タンデムで後ろに乗って案内していただいた前回の企画ではなく、僕ダンがゲストの元に直接訪ねた模様をお送りします。

先ずは、ご覧ください。


バイクで訪ねる旅 "ABSOLUTE JAPAN RIDE" 茨城県八郷 天然酵 ...

 

くみさんは僕の妻の友人という繋がりで、彼女たちはパトリスジュリアンさんという方の経営するレストランで働いていたという繋がり。

 

パトリスジュリアンさんとは?ということでwikiがありましたのでご紹介:

パトリス・ジュリアン - Wikipedia

 

う〜んパトリスさんの良さを伝えきれていない。。

 

何と言っても今は閉店してしまった東京白金台にあったそのレストラン、サントルフランセデザールがまさに僕にとってのパトリス色に魅了された始まりだった。

なんというかあそこは本当に別世界のようだったな。食事がワールドワイド、なんというか今まで経験したことのない食事に口の中の味蕾が驚いているという感覚。

 

お店の中に一歩入ると一寸の隙も見せないパトリスさんの世界観。

”東京にぽっかり浮かぶ島”そんな表現を彼は著書の中でしている。

 

そこでパン作りを担当していたのが今回登場していていただいているくみさんだ。

 

パトリスさんの優しい世界観も表現に入れて制作したVideoをぜひ楽しんでください。

 

この企画はそもそもどういうものなの?:

ハイ、これはですね。。

私ダンがオートバイライドの楽しさ、魅力ある人々、地域振興の三つをベースに制作。

日本各地をその土地に住む人と一緒にオートバイに乗り、

その人のお勧めの魅力的な場所を案内してもらい、その模様を動画配信するシリーズ。

そこに住む人ならではの視点で日本の街の魅力を伝えます。

彼らの親しくしている友人知人、よく行くお店、大好きな道路、大好きな景色が見える場所をオートバイに一緒に乗って訪ねます。

インカム越しに会話をしながら目的地まで向うことによって
オートバイに乗ることの臨場感や楽しさも伝えたい。
その模様を動画撮影してYouTubeに配信。

というものです。

動画の撮影編集は全て私ダンが行っております。

 

 

 

「バイクで訪ねる旅」箱根伊豆函南町編episode2配信!

「バイクで訪ねる旅」

"ABSOLUTE JAPAN RIDE" アブソルートジャパンライド

  箱根伊豆函南町編のepisode2を配信しました!


バイクで訪ねる旅 "ABSOLUTE JAPAN RIDE" 箱根伊豆函南町編 ...

 

最終回のepisode3も現在編集中です。お楽しみに!

 

 

バイク旅動画始めました

「バイクで訪ねる旅」

"ABSOLUTE JAPAN RIDE"  アブソルートジャパンライド

 

というものを始めました。

どういう内容かと言うと、、、

 

日本各地をその土地に住む人と一緒にオートバイに乗り、
その人のお勧めの魅力的な場所を案内してもらい、その模様を動画配信するシリーズ。

そこに住む人ならではの視点で日本の街の魅力を伝えます。

彼らの親しくしている友人知人、よく行くお店、大好きな道路、大好きな景色が見える場所をオートバイに一緒に乗って訪ねます。

インカム越しに会話をしながら目的地まで向うことによって
オートバイに乗ることの臨場感や楽しさも伝えたい。
その模様を動画撮影してYouTubeに配信。

 

というもの。

 

第一回目は、もう20年以上の付き合いになる友人の田中君を訪ねた模様です。

今回はepisode1。続編もお楽しみに。

バイクで訪ねる旅 "ABSOLUTE JAPAN RIDE" 箱根伊豆函南町編 ...

”もうひとつの箱根駅伝”が放送されます

先日、と言ってもお正月の箱根駅伝のブログ記事。↓

ここで僕が携わった番組が放送されますので、みなさま見てくださいね!

もうひとつの箱根駅伝[字]|番組表|日本テレビ

 

優勝した青山学院大学の箱根の宿舎で撮影したものなんかが見れるのでは。

あの時の外は相当寒かったなぁということが思い出されますが(笑)。

優しい宿舎の方々に気を使って頂いて取材中は玄関で待たせていただけました!暖かかったです。