I am motorcycle driver.

Dan鈴木のブログ 

Winter moto trip 冬季東北北陸ツーリングその1

関東でようやく気温が一桁台になってきた季節を迎えた。東北や北陸エリアでは降雪の天気予報が聞こえてくる。仕事柄オートバイに年がら年中乗る人間なので早めに身体を冬季の道路事情に慣れておこうと東北北陸ツーリングをこの時期に敢行した。

土曜日の夕方仕事を終え高速に乗って宇都宮へ。宿の近くの餃子屋さん、宇味家(うまいや)で餃子ナイト!美味しかった。そう、家庭の味の餃子だった。焼き餃子と茹で餃子を食す。店を出るとすでに空気はピンと頬に張り付く。痛い感覚になる気温までにはもうすぐか。

明日から怒涛のごとくバイクで走る夜を前にこうして地方都市で一杯やって宿に帰るこのワクワク感がたまらない。

 

翌朝7時に宿を出発。道端の温度計をどこにも見かけなかったが体感はマイナス2度か3度といったところ。朝日が眩しいとてもいい天気。サングラスをかける。ヘルメットのシールドを閉めると吐いた息でサングラスが曇るから開けたまにするけれど、頬に当たる風がホント”痛い”。

一路、東北道の白河インターチェンジへ。

年末12月の日曜日だから混んでるかと思いきや、全然。オートバイのライディングには二重丸だ。

白河インターチェンジ〜甲子道路〜会津街道と繋いで走る。

途中の甲子道路ではこんな箇所も↓

f:id:dansuzuki:20151223173104j:plainf:id:dansuzuki:20151223173229j:plain

おお!いい練習になる!年始から箱根駅伝仕事を控えていてその事前身体慣らしもある今回のツーリング。きちんとべちゃべちゃ雪の上をリアタイヤが空転することを確認。

わざとタイヤを轍にものせてフロントのすべり具合も確認。

この後江戸時代の宿場町の大内宿に向かうのだけどそこはもっと積雪していたのだ。

次号に続く。